« 公示地価の話。 | トップページ | 春分の日。 »

2014年3月20日 (木)

音無橋

稲村ヶ崎から七里ヶ浜へ浜伝いに歩くと途中で音無川を越えます。川といっても水量の少ないときには勢いをつければ飛び越せてしまうくらいの小さな川ですが、この川の脇に国道134号線の下をくぐる小さな歩道があります。この歩道に沿って134号線をくぐった先に見える橋が『音無橋』です。橋がいつできたものかちゃんと見たことはないのですが、いい感じの古さと、護岸も自然のまま川の感じがとても好きな風景のひとつです。

Photo

もともと好きな場所だったのですが、先日鎌倉市役所の階段にかかっている有島生馬さんの“風景”というタイトルの絵を見て、もしかして音無橋の風景なのではと思いました。有島生馬さんは、稲村ガ崎に住まれていたことがあるので、なんだか勝手にそうに違いないと思ってしまいました。

2

その絵がこちらなのですが、奥に描かれた橋の感じから、夏の音無橋の風景のように思えてなりません。

そうでなかったとしても『音無橋』 の風景は大好きな場所のひとつです。

« 公示地価の話。 | トップページ | 春分の日。 »

私の好きな鎌倉の風景」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/55448838

この記事へのトラックバック一覧です: 音無橋:

« 公示地価の話。 | トップページ | 春分の日。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30