« 仕事のようなやっぱり仕事じゃないような・・・。 | トップページ | 江ノ島シーキャンドルライトアップ »

2013年12月17日 (火)

永福寺跡

Photo

「永福寺跡」は昭和41年6月14日に国の指定史跡に指定されています。

鎌倉市教育委員会が設置した説明書きには『永福寺は源頼朝が建立した寺院で、源義経や藤原泰衡をはじめ奥州合戦の戦没者の慰霊のため、荘厳なさまに感激した平泉の二階大堂大長寿院を模して建久3年(1192年)に工事に着手しました。鎌倉市では、史跡の整備に向けて昭和56年(1981年)から発掘調査を行い、中心部の堂と大きな池を配した庭園の跡を確認しました。堂は二階堂を中心に左右対称で、北側に薬師堂、南側に阿弥陀堂の両脇堂が配され、東を正面にした全長が南北130メートルに及ぶ伽藍で、前面には南北100メートル以上ある池が作られていました。鎌倉市では、昭和42年(1967年)度から土地の買収を行なっており、現在史跡公園として整備事業をすすめています。』とあります。

Photo_3

以前は、ただの広い荒地のようになっていましたが、公園として一部遊歩道が整備されて、遠くには復元中の建物の基礎を望むこともできます。手前には、発掘された礎石が置かれており、よく説明をみないとただの工事現場のようにも思えますが、現地にある復元想像CGを見ると、リアリティをもって目の前の風景と、鎌倉時代の光景が頭の中でオーバーラップします。

Photo_4

ちなみに、このあたりの地名を“二階堂”というのは、もちろんこの永福寺の二階堂に由来します。

« 仕事のようなやっぱり仕事じゃないような・・・。 | トップページ | 江ノ島シーキャンドルライトアップ »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/54289638

この記事へのトラックバック一覧です: 永福寺跡:

« 仕事のようなやっぱり仕事じゃないような・・・。 | トップページ | 江ノ島シーキャンドルライトアップ »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30