« 椿の花 | トップページ | 室内小型犬または猫1匹飼育可能な1LDKです。 »

2013年3月14日 (木)

「俺たちの朝」の話

今放送中のドラマでは剛力彩芽さんの「ビブリア古書堂の事件手帖」、少し前に放映されたものでは、小泉今日子さんと中井貴一さんの「最後から2番目の恋」など、鎌倉が舞台となったドラマはたくさんありますが、自分にとって、鎌倉が舞台のドラマといえば、やっぱり『俺たちの朝』がNo1.です。

Photo

Photo_2

『俺たちの朝』は、江ノ電の極楽寺駅を舞台に、オッス(勝野 洋さん)とチュー(小倉一郎さん)とカーコ(長谷直美さん)が繰り広げる青春ドラマで、偶然一緒の貸家に住むことになったオッスとチューとカーコは、今で言うシェアハウスの走りみたいな物語です。このドラマは1976年10月17日から1977年11月13日まで全48回にわたって放送され、当初は13話の予定だったのが、人気で全48話のロングランになったようです。

舞台となった鎌倉は、若者たちの観光名所となり、このドラマの人気のおかげで当時廃線が危ぶまれていた江ノ島電鉄線は乗客数がうなぎのぼりとなり存続が決定したそうです。

当時、舞台となった貸家の隣の小学校に通っていた私は、撮影の間、音楽の授業が中断したりしたこともあったけど、勝野 洋さんにサインしてもらったり、身近なところで撮影していたり、いろいろな思い出があって、忘れられないドラマです。

当時買ったはずの主題歌のレコードや、サインはなくなってしまったけど、当時買った単行本は、宝物のひとつとして、今でも本棚の片隅にならんでいます。

« 椿の花 | トップページ | 室内小型犬または猫1匹飼育可能な1LDKです。 »

鎌倉よもやま話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/50763919

この記事へのトラックバック一覧です: 「俺たちの朝」の話:

« 椿の花 | トップページ | 室内小型犬または猫1匹飼育可能な1LDKです。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30