« 引き戸の玄関を入って…。 | トップページ | がんばれ!スノーマン。 »

2013年1月21日 (月)

「ビブリア古書堂の事件手帖」のお話。

ちょうど先週から始まった“月9”のドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」は、小泉今日子さん・中井貴一さんのドラマに続いて、またまた鎌倉が舞台。

公式ホームページhttp://biblia.jp/index.htmlによると、主演の剛力彩芽さんの営む北鎌倉のビブリア古書堂を舞台にして、『古都・鎌倉と歴史的名作で魅せる叙情あふれる「ビブリア」の世界』とのことで、第一回目は、夏目漱石の「それから」をテーマにした物語でした。

先週、ドラマを見て、あれ、あの家は北鎌倉じゃなくて・・・もしかしてあの場所ではないかと思っていたのですが、友人の同業者「平成」の柳専務が撮影現場に遭遇されていました。http://heisei-shonan.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-cf82.html

やっぱり、そうだったんだと思いつつ、今日の2回目の放送は新年会でtv見られないので、子供に録画してもらって、あとでゆっくり見てみたいと思っています。

前回の「最後から2番目の恋」は、比較的場所の設定が事実に近かった(一部フィクションだったものの)のですが、今度のドラマは、鎌倉を舞台にしつつ、場所の設定はかなりフィクションなので、地元民にとっては、そのへんのギャップを見つけながら見るのも、ドラマの楽しみ方のひとつかもしれません。

« 引き戸の玄関を入って…。 | トップページ | がんばれ!スノーマン。 »

鎌倉よもやま話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/48868199

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビブリア古書堂の事件手帖」のお話。:

« 引き戸の玄関を入って…。 | トップページ | がんばれ!スノーマン。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28