« そして、土へと帰っていくのですね。 | トップページ | 江ノ島SeaCandleのライトアップ »

2012年12月10日 (月)

若き頼朝のパワースポット。

鎌倉市佐助に、佐助稲荷神社があります。

鎌倉駅から歩くと、銭洗い弁天に向かう途中を左折して、住宅街を抜けると、山際に赤い鳥居が連なったお社があります。

1262

1266

1268 

鎌倉市の案内板によると、『伊豆の蛭ガ小島に流されていた源頼朝が病に伏していた時、「かくれ里の稲荷」と名乗る翁が夢枕に立ち、平家討伐の挙兵をうながしました。後に幕府を開いた頼朝は、隠れ里に祠を探しあて、稲荷神社を建てたと伝えられます。幼少のころ佐殿といわれていた頼朝を助けたので「佐助」の名を付けたといわれています。』

頼朝の夢に翁が出なければ、鎌倉時代も、今の鎌倉もなかったのかもしれません。佐助稲荷は、若き頼朝のパワースポットとも言えるかもしれませんね。

« そして、土へと帰っていくのですね。 | トップページ | 江ノ島SeaCandleのライトアップ »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/48272158

この記事へのトラックバック一覧です: 若き頼朝のパワースポット。:

« そして、土へと帰っていくのですね。 | トップページ | 江ノ島SeaCandleのライトアップ »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28