« 風の吹いた翌朝は… | トップページ | ソレイユの丘の下 »

2012年11月28日 (水)

新しいタカラものたち。

きのう拾ってきた貝殻たちを整理していたら、今まで見たことないようなタカラガイが混じっていました。

朝、会社に出る前に葉山しおさい博物館の潮騒ガイドブックとにらめっこして確認。

タカラガイコレクションに新しい種類が仲間入り

Photo_5

Photo_6 

写真、左手からハチジョウダカラ(八丈宝)の幼貝。もしかするとヤクシマダカラ(屋久島宝)の幼貝かもしれません・・・どちらにもしても以前にひろったことはありますが、レアな一品

そして、真ん中の茶色のタカラガイ。これは初物のクチムラサキダカラ(口紫宝)です。よく拾えるチャイロキヌタ(茶色砧)とよく似ていますが、大きさが大きいので全然別物です。

そして、右側のタカラガイ。拾ったときから、見たことない感がただよっていましたが、たぶんナツメダカラモドキ(疑棗宝)みたいです。かなり磨耗が進んでいますが、大きさと形からみて間違いなさそう。

ということで、Myタカラガイ・コレクションは、18種類。潮騒ガイドブックによると1995年3月現在、三浦半島周辺で打ち上げが確認されたタカラガイは39種類とのことですので、まだまだ新しい出会いは期待できそう、この冬も寒さに負けず、海岸をコーミングしたいと思います。

« 風の吹いた翌朝は… | トップページ | ソレイユの丘の下 »

My海コレクション」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいタカラものたち。:

« 風の吹いた翌朝は… | トップページ | ソレイユの丘の下 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31