« その先の到達点をめざして。 | トップページ | 太陽にかくれんぼ。 »

2012年9月 9日 (日)

新しい駅はできるのか。

たまには、真面目な話題を取り上げてみますcoldsweats01

おとといの神奈川新聞に“JR東海道線大船―藤沢 新駅15年度着工へ”と大きな見出しが。神奈川新聞によると、「JR東海道線大船―藤沢間の新駅構想について藤沢市は6日、想定する新駅を中心とした周辺9.6㌶の整備計画案を明らかにした。早ければ2014年度の都市計画決定、15年度にも事業認可を受けた上で着手を目指す。周辺を一体的に区画整理し、駅前広場や住宅用地、公園などを整備することなどを盛り込んでいる。」とのこと。http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1209060048/

以前から計画のあった新駅構想がいよいよ具体的になるのでしょうか。お隣の藤沢市の話ではありますが、この新駅の予定地は、鎌倉の深沢地区のすぐ北側のあたり。深沢地区には、鎌倉市にしては珍しくJR工場の跡地の広大な敷地があって、再開発の計画があります。新駅が具体的に動き出すと、この再開発の計画もより具体的になってきそうです。

何より、駅ができると、現在は湘南モノレール線かバス利用の笛田、手広、梶原、寺分といった住所のところが、JR東海道線から徒歩圏になります。そうなると、このあたりの住宅地や賃貸住宅が便利になるので人気があがってくる可能性があります。もしかしたら、横須賀線の新駅ができて街自体が大きく変わった武蔵小杉のまちみたいになる可能性も秘めています。

実際に、駅ができるのか、できるにしても、都市計画の決定や区画整理事業、実際の事業の施行と施工、まだまだ課題は山積みで、いつ駅ができるのかわかりませんが、新駅の計画は、鎌倉にとっても要注目の計画ですねsign01

« その先の到達点をめざして。 | トップページ | 太陽にかくれんぼ。 »

鎌倉よもやま話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/47010689

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい駅はできるのか。:

« その先の到達点をめざして。 | トップページ | 太陽にかくれんぼ。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30