« 夏の花。 | トップページ | (つかのまの)夏だね! »

2012年7月 9日 (月)

思いがけない拾いもの。

昨日の夕方、仕事から戻ってから、散歩がてら七里ガ浜を歩いてみました。

冬場と違って、貝殻はあまり落ちていないので、そんなに期待もせずにぶらぶらと・・・。

Photo

しばらく歩いて最初に出会ったのが、豚さんです。海豚といえばイルカのことですが、海豚ならぬ

そして、次に落ちていたのが、写真の星砧(ホシキヌタ)・・・少し摩耗してしまっているので、星のような模様は消えてしまっていますが、あんまり傷んでいない状態で落ちていました。

しかも全長45mmは今まで拾った星砧のなかで最大

思いがけない拾いものにHappyな気分になりました。

そしてなぜか、川上弘美さんの『真鶴』という小説の中の一節が浮かんできました。

「贈りものは、ふいうちにされるよりも、こころ待ちにしていたところに来てほしいな、あたし。」

予期せぬプレゼントと心待ちにしていたプレゼント、どちらのほうがもらったときにうれしいかな

心待ちにしていたプレゼントが来なかったときの悲しさを考えたら、心待ちにしていたプレゼントをもらったときの方がやっぱりうれしいのかな。

思いがけない“星砧”を眺めながら、そんなことを思いました。

« 夏の花。 | トップページ | (つかのまの)夏だね! »

My海コレクション」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけない拾いもの。:

« 夏の花。 | トップページ | (つかのまの)夏だね! »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31