« 久しぶりにお茶席に行って参りました。 | トップページ | ハマダイコン花盛り。 »

2012年5月 1日 (火)

鎌倉ヒルサイド・・・鶯の声を聞きながら。

ゴールデンウィークで電車も道路も名所旧跡もたくさんの人で混雑する鎌倉・・・。

昨日は午後からそんな混雑を避けて、鎌倉周辺の山道を歩きながら近隣の史跡を訪ねてみました。

Photo_6 ←ワンダーランドの入口ですhappy01

コースは・・・自宅のある稲村ガ崎から、正福寺跡の裏山を越えて、月影地蔵の脇道へ、そこから畑の残る長閑な小道を北へと上り、打越トンネル(通称:オバトン・・・おばけトンネルhappy01)を抜けて笛田方面へ。

Photo_7

Photo_8 

そこから県道を横切って、住宅街の路地を入り、鎌倉七口 大仏坂へ。前回訪問時は、がけ崩れで入れなかったので、再トライ!→ http://onr.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-9ffe.html

大仏坂から住友常盤分譲地に出て、こちらも以前紹介した北条常盤邸跡へ⇒ http://onr.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-6350.html 今回はさらに脇の山道に入って、一段高くなったところにある“タチンダイ”まで。タチンダイまで向かう小道は歩きやすいように、チップが敷き詰められていて快適でした。

Photo_9

しかもゴールデンウィークの鎌倉だというのにこの景色を独り占め。ここへ来るまでもほとんど人と会うこともなく、気ままな一人旅sign02です。

Photo_10

Photo_11 

常盤新道(市役所通り)まで戻ると、西に向かい、円久寺(日蓮宗)そしてすぐ隣の八雲神社へと参りました。この辺り会社の帰り道なのでしょっちゅう通っている道ですが、訪ねたのは初めてcoldsweats01 円久寺の裏にも北条善政屋敷跡があったようですが、こちらは見逃してしまいました。

ここからは住宅地を歩いて手広経由、神戸川沿いの小道を通って腰越へ。ちょこっと本成寺の境内をのぞいて、小動岬から海岸へ出て、七里ガ浜から稲村ガ崎へと戻りました。

ぐるりと一周歩いた距離は約11km、約3時間のハイキングでした。後半は、街中ですが、所謂観光地ではないので、混雑とは無縁の半日でした。

Photo_12

Photo_13

鎌倉の山道は、ちょうど若葉の緑が美しく、そして目に優しく、風の音やうぐいすの声に癒されながら、シャガやショカッサイ(花ダイコン)や名前もわからない野草の花を眺めながら、こんな過ごし方もありだと、絶対おすすめの鎌倉ヒルサイドですhappy01

« 久しぶりにお茶席に行って参りました。 | トップページ | ハマダイコン花盛り。 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/45090565

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉ヒルサイド・・・鶯の声を聞きながら。:

« 久しぶりにお茶席に行って参りました。 | トップページ | ハマダイコン花盛り。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30