« 寒サニ負ケズ。 | トップページ | 星空みたいな星砧 »

2012年1月18日 (水)

世界遺産級のたから貝???

きのう拾ったたから貝の中で、今まで拾ったことのないたから貝がありました

Photo_5 ←じゃーん、左側の大きい貝です。

Photo_6   

その名も“屋久島宝

たから貝のバイブルともいえる 潮騒ガイドブック②~三浦半島のタカラガイ(2)によると、ヤクシマダカラガイ(屋久島宝貝)について、『半島では通常、幼貝しか見られないが、黒潮の影響を強く受け、海水温が高く続いた時には成貝まで成長することがある。低潮線から水深5mくらいの岩礁の割れ目や岩の下に生息。1995年の冬には今までになく打ち上がった。(少)(49~81mm)』と書かれています。

ということで、三浦半島では稀少な種類で、拾ったのは殻長50mmと、ヤクシマダカラガイの中では小さい部類にはなりますが、多少磨耗が進んでいるものの成貝のようですので、私にとってはまさに世界遺産級のたから貝との出会いでした

このヤクシマダカラガイは、もともと名前がついた頃に屋久島から本土に入ってきていたからこの名前がついたようです。

« 寒サニ負ケズ。 | トップページ | 星空みたいな星砧 »

My海コレクション」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産級のたから貝???:

« 寒サニ負ケズ。 | トップページ | 星空みたいな星砧 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31