« ひょっこりひょうたん島 | トップページ | やっぱり雪になってしまうのかな。 »

2012年1月22日 (日)

月影の仏に何を願う。

先々週から、中井貴一×小泉今日子の鎌倉を舞台にしたドラマ“最後から2番目の恋”が始まりました。(このドラマについては→http://onr.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-833d.html

このドラマ、始まる前の予告では、タイトルが“まだ恋は終わらない”というタイトルだったと思うのですが、タイトルが変更になったようですね。

そういうことは、テレビの世界ではよくあることなので、まあいいとして、この二人が家に帰るときに下りる駅が極楽寺駅です。

ちなみに、二人の家があるのは、坂ノ下という設定なので、最寄駅は長谷駅だと思うのですが・・・。

まあ、そういうこともテレビの世界ではよくあることなので、いいことにして、この極楽寺駅からきょんきょんと同じように長谷方面に向かい、江ノ電の上にかかる赤橋(桜橋)をわたって稲村ガ崎小学校方面へと向かいます。

小学校を過ぎると、道が細くなり、のどかな雰囲気になってきます。もう少し歩くと左側にお地蔵様を祀った小さなお堂があります。

Photo_2 

このお地蔵様が『月影地蔵』です。

Photo_3

近隣の人たちの手で大切に守られている感じがして、とても温かい雰囲気のある場所です。この地蔵尊、もともとは江ノ電の極楽寺の車庫の先の月影ヶ谷にあったようです。

月影地蔵のあるあたりは、鎌倉の中では比較的最近まで、田んぼや畑が残っていたエリアで、月影地蔵からもう少し奥のほうへ足を進めると今でも畑が残っていて、きっと、鎌倉の原風景ってこういう風景なのだろうと思える風景がひろがっています。

« ひょっこりひょうたん島 | トップページ | やっぱり雪になってしまうのかな。 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/43833585

この記事へのトラックバック一覧です: 月影の仏に何を願う。:

« ひょっこりひょうたん島 | トップページ | やっぱり雪になってしまうのかな。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28