« 南三陸町で感じたこと。 | トップページ | バルコニーから七里ガ浜の海を望む借地権付一戸建 »

2011年4月13日 (水)

鎌倉山

この時期、桜の花のトンネルが美しい鎌倉山は、昭和初期、実業家の菅原通済が開発した別荘地です。この別荘地は、昭和4年に分譲が開始され、分譲当時は、最低分譲区画が500坪の高級別荘地でした。今でも、海を遠望するロケーションに大きな建物が点在し、区画は小さくなってしまいつつはありますが、セレブな雰囲気を漂わせています。

Photo

分譲当時に別荘だったが、現在は料亭として使用され、鎌倉市の景観重要建築物にも指定されている檑亭ローストビーフの鎌倉山などの名店も点在します。最近では、広尾の有名スィーツのオーナーが、ル・ミリュウというカフェ、ベーカリーのお店をオープンさせました。

Photo_2←鎌倉山さくら道

当時、大船から鎌倉山を通って江ノ島へと至る道路は、日本初の“自動車専用有料道路”でした。この道から鎌倉へと行くロータリーに立つ“鎌倉山”の文字が刻まれた石柱は、関東大震災の際に倒壊した鶴岡八幡宮の鳥居の柱を流用したものだそうです。

Photo_3←鎌倉山ロータリー

桜の時期を過ぎても、棟方志功板画美術館夫婦池公園など、散策を楽しめるスポットが点在しています。

« 南三陸町で感じたこと。 | トップページ | バルコニーから七里ガ浜の海を望む借地権付一戸建 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/39596058

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉山:

« 南三陸町で感じたこと。 | トップページ | バルコニーから七里ガ浜の海を望む借地権付一戸建 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30