« 庭のあじさいが咲いていました。 | トップページ | この夏、海の近くでの暮らしをはじめてみる。 »

2010年5月27日 (木)

海へと続く道

葉山の元町のあたりは、国道134号線が、海岸からそれて、少し山側を通っています。このため、このあたりの路地は、家を抜けるとそのまま海へとつながっています。

鎌倉ではないのですが、この海へと続く道の感じがとても好きです。鎌倉だと坂ノ下とか、材木座あたりにこんな雰囲気の路地がありますが、残念ながら海との間に、国道が通っています。鎌倉も国道134号線ができる前は、こんな雰囲気だったのでしょうね。

Photo_2

葉山のこのあたりの街並みは、家の横にボートが置いてあったり、門の脇に貝がらがおいてあったりして、いかにも海沿いの町という雰囲気がして、とても大好きです。路地をぬけて広がる森戸海岸は、海岸沿いに建物が立ち並ぶ雰囲気が、ちょっと外国のリゾートにきたように感じたりします。

Photo_3

今の季節、葉山の海岸は、夏を予感させながら、でも、まだまだぎらぎらした感じもなく、休みの日にちょっとのんびりしたい時にお薦めです

« 庭のあじさいが咲いていました。 | トップページ | この夏、海の近くでの暮らしをはじめてみる。 »

私の好きな鎌倉の風景」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海へと続く道:

« 庭のあじさいが咲いていました。 | トップページ | この夏、海の近くでの暮らしをはじめてみる。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31