« 段葛のつつじが咲きだしていました。 | トップページ | 名越の切通しから大切岸方面に向かうと…。 »

2010年4月28日 (水)

鎌倉七口 名越坂

鎌倉七口、2つ目は、鎌倉から三浦に向かう名越の切通しです。この旧道は一度も行ったことがなかったので先日訪ねてみました。

Photo

横須賀線の名越トンネルの脇の住宅地から入ると、すぐに人が一人と通れるくらいの道幅になって、左手に首のない仏様と不動明王の石像がお出迎えしてくれました。

Photo_2 Photo_3 

その先は、坂もきつくなり、ちょっとした冒険気分を満喫できる山道となります。倒れた木の下をくぐったり、息が上がるほど急な階段を上りきると、真ん中に緑に苔むした岩が見事な頂上にたどり着きます。ここからは逗子の方面へと道は下っていきます。その雰囲気は、ほんとうにタイムスリップして、鎌倉時代に迷い込んでしまったかのような気持ちにさせてくれます。

Photo_5 

切通しは下ると逗子方面ですが、この日は、左斜めにのぼる山道を大切岸やハイランド住宅地の方へと向かってみました。この続きはまた改めて紹介させて頂きたいと思います。

« 段葛のつつじが咲きだしていました。 | トップページ | 名越の切通しから大切岸方面に向かうと…。 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉七口 名越坂:

« 段葛のつつじが咲きだしていました。 | トップページ | 名越の切通しから大切岸方面に向かうと…。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31