« 船の上から…。 | トップページ | 寒いっですね! »

2009年11月18日 (水)

和賀江島

材木座海岸の一番東寄りの沖合にごろごろした石の島があります。遠浅の海岸なのに、大量の石の山・・・これは鎌倉時代に作られた日本最古の築港遺跡で、国の史跡にも指定されています。ふだんは海に隠れてしまっていますが、大潮のときには当時の面影を残した石積みが海岸から沖までつながる中州が姿を現します。

Photo 鎌倉時代には、中国の宋からの船や、材木を運んできた船が、入港していたようです。

今でも、材木座海岸には、当時の青磁の破片が流れ着くことがあるようです。

子どものころ、もちろんそんなことは知らずに、引き潮であらわれた、石の間にいる蟹やハゼなどの小魚を採ったのを懐かしく思い出しますhappy02

Photo

« 船の上から…。 | トップページ | 寒いっですね! »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/32261157

この記事へのトラックバック一覧です: 和賀江島:

« 船の上から…。 | トップページ | 寒いっですね! »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31