« 扇ガ谷のレトロな雰囲気の一軒家 | トップページ | 北鎌倉駅 »

2009年10月22日 (木)

天下禅林 建長寺

新しいカテゴリー“気まぐれ鎌倉ガイド”を作りました。こちらでは、鎌倉の名所、旧跡をまったく気まぐれに、ご紹介して参りたいと思います。

記念すべきsign02第一回目は鎌倉五山第一位“天下禅林”建長寺をご紹介させて頂きます。

“天下禅林”とは「人材を広く天下に育成する禅寺」との意味で、わが国最初の禅宗寺院で鎌倉五山第一位の建長寺を象徴する言葉だそうです。

臨済宗建長寺派の総本山だけあって、境内に入るとその壮大な規模に感動します。

Photo_2  写真の三門の楼上には五百羅漢像などが安置され、その下を通ると心が清浄になるそうです。

冬に食べると身も心も温かくなる「けんちん汁」は、もともと建長寺の修行僧が食事の支度のときに落としてこわしてしまった豆腐を「もったいない」と料理に活かしたものが、広まったことは有名な話です。

Photo_3 ちょうど、訪ねたときに、お寺の行事があったようで、仏殿にお坊さんが集まって法要がはじまるところで、鐘が鳴らされていました。この鐘は鎌倉時代のもので国宝だそうです。本尊は地蔵菩薩なのですが、お地蔵さんが本尊というのが、なんとなく鎌倉らしくて親しみを感じてしまいました。

« 扇ガ谷のレトロな雰囲気の一軒家 | トップページ | 北鎌倉駅 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/31887973

この記事へのトラックバック一覧です: 天下禅林 建長寺:

« 扇ガ谷のレトロな雰囲気の一軒家 | トップページ | 北鎌倉駅 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30