2019年3月17日 (日)

由比ガ浜通りに面する1階店舗。

Photo

由比ガ浜通りを六地蔵交差点から笹目方面に向かって左側の1階路面店舗のご案内です。

鎌倉駅から徒歩9分の立地になります。飲食店舗は不可となりますので、物販店舗、美容院、各種事務所にいかがでしょうか。

Photo_2

格子状になったガラス面の多いファサードが印象的な建物の2階、3階部分の道路側はギャラリーが入店予定です。

Photo_3

ゆったりとした48.5㎡のフロアは、スケルトンの状態になっていますので、自由なデザイン、設計が可能です。

Photo_4

物件の概要 種別/貸店舗・貸事務所 交通/横須賀線鎌倉駅徒歩9分 賃料/226,800円(賃料210,000円+消費税) 敷金6ヶ月・礼金1ヶ月 専有面積/48.5㎡ 所在/鎌倉市由比ガ浜三丁目 築年月/平成20年8月 現況/空室 構造/鉄骨造3階建1階部分 契約期間/3年 引渡し/即 ※更新料新賃料の1ヶ月分・飲食店舗不可・保証会社利用契約条件 取引態様/専任媒介 ※広告有効期限/2019年4月16日








2019年3月16日 (土)

日が落ちる頃になって、雨も落ちてきた。

Bd482cb1156242c4a60fff0d7f2aa302
今日は昼間から雨が降る荒れ模様の天気という予報でしたが、天気が崩れるのが遅くなったのか夕方までは雨にはならず、おかげで午前中のお客様も午後のお客様も傘をささずに内見いただくことができてよかったです。
このまま雨は降らずに一日を終わるのかと思ったら、午後五時過ぎになって、ポツポツと降り出したと思ったら、本格的な雨降りに…。
行こうと思っていたランニングには行けずで、自宅でのんびり。
夕食後にはほうじ茶など入れて、お菓子でも…とお客様からいただいたお菓子を並べてみました。
鎌倉と言えば…の鳩サブレー、横浜代表はありあけのハーバー、そして季節感たっぷりの春乃というお菓子は徳島のお菓子です。

雨は夜には上がって、明日は天気は回復してきそうなので、明日も傘をささずにお客様のご案内ができそうでよかった、などと考えながらのんびりとしております。


2019年3月15日 (金)

ゴミは持ってかえってね!

2ac9654d1e4842c2be1980a6e2ffcccb
葉山元町のお店の壁面にかけられた看板。
前から気になってはいたのですが、車だとゆっくりと見られない。
この前の火曜日の時にゆっくりと見学。
捨てられていた空き缶などのゴミで作られた怪獣を写真に収めたアート看板です。
車で通ってもインパクトがある看板だけど、近くでゆっくりと見るとそのすごさがひしひしと伝わってくる感じです。

「ゴミは持ってかえってね!」

キャッチコピーまで含めていい感じなアートですね。
ちなみにこの看板がかかっているお店は「不動産屋」なんですよ。
負けてはいられないな


2019年3月14日 (木)

シンメトリーな窓がいい感じでした。

D107d5a89f9842e887685a3a8500ffdf
今日は午前中、雑誌"SHONAN TIME”の取材がありました。
湘南らしい暮らしを楽しめる物件を紹介していただくコーナーで、毎回2〜3件の物件を掲載していただいています。
写真は長谷の新築デザイナーズハウス。
吹き抜けの勾配天井が実際の広さ以上の空間を演出してくれていますが、その洋室から見上げるとご覧のような機能的な美しさを見ることができます。
レトロな照明を中心にシンメトリーに配置された三角窓から光を大胆に取り込み、とてもいい明るく居心地の良い空間になっています。

こういうこだわりのある物件は、お客様にご紹介するのも楽しい気持ちになりますね。

2019年3月12日 (火)

葉山again…春風と潮風の中を。

88454b1f632b4ed7bdbc60b93fc80177
今日は春らしい暖かい日になりましたね。
今日も定休日ながらまたまた昼過ぎまで用事があって休めず。
午後2時から夕方までは時間があるので、先週に続いて葉山までドライブして真名瀬の駐車場に車を置いてトレイルラン。ちなみに真名瀬の海岸の横の駐車場は平日1時間100円という優しい料金設定なのでよく利用させていただきます。
まずは三ヶ丘緑地から大峰山をめざします。海岸に面したところにある茅葺き屋根の平家の角を曲がって坂道を少し登ると熊野神社があります。三ヶ丘緑地への登山口は熊野神社の脇の坂道から入ります。少し勾配のある坂を登ると階段になります。ひたすら登るこの階段、今日気付いたのですが、100段毎にプレートが付いていて、何段登ったか数えていなくても教えてもらえる仕組みになっています。
ひたすら続く階段に半袖のシャツでも汗が吹き出してきます。

E888447bdcdf4bed87a1ef9668668054
444段
ようやく階段が終わりました。と言ってもまだ頂上ではなく少しずつ登ります。
でも稜線に出たので吹き抜ける風が気持ちよく、まだ葉が茂っていない木々の向こうには、右手に長者ヶ崎、左手には逗子へと続く海岸線の景色が広がります。


91d9fefa931d49ed8d3bfe3850252b9a
大峰山の山頂からつつじコースを国道134号線方向に下ります。

05ed9d6b6cff479aaca415c54741a8ba
日当たりのよい斜面にはスミレの花が咲いていました。ウグイスの声も聞きました。今年初めてかな。
春の訪れを感じながら、いったん市街地に下りて、花の木公園の先から仙元山ハイキングコースへと入ります。
大峰山は去年の夏に汗だくになりながら、頂上まで行きましたが、仙元山は初めてのコース。
葉山の背骨に当たる稜線をアップダウンを繰り返すコースで、先週行った二子山もそうでしたが、すぐ近くに市街地があるとは思えないくらいの山深い雰囲気があったりもして、魅力的なコースです。

54e9efde9e9744dca4f4d81456f86e74
このコースで一番標高が高いところからは、先程登った大峰山も見えていました。
ここから一度ジェットコースターの線路のような階段を下りて、再び急登の階段を上り返した先に仙元山の頂上がありました。仙元山は北西の方向に開けていて、光り輝く海、江ノ島が見事にフレームの中で競演していました。この景色の主役のひとつ、富士山は残念ながら春霞に隠れてしまってはいましたが。
Ba258fc291924f92a782a59c853e3e52
仙元山からは海へと向かうように坂を下りながら、町へ下りるとそこは元町あたり。途中旭屋牛肉店で葉山コロッケとメンチカツを買ってリュックの中に入れてから、森戸海岸へ出て砂浜伝いに真名瀬へと戻りました。

葉山again…葉山というと、海のイメージが強いまちですが、町名に「山」と付くだけあって、三浦アルプスの連なる山並みも、低山ではあるけれど、葉山の魅力なんだと発見した先週今週でした。


2019年3月11日 (月)

一日の終わりに。

24b304c18d0d4b22a1908ee050037422
今日も夜まで忙しかった一日でした。

家に帰る途中の道で、ふと見上げたらハクモクレンの花が咲いていました。

なんだかすごくホッとしました。


2019年3月10日 (日)

鎌倉駅徒歩13分、3DK、駐車場借りても10万円以下のお部屋です。

Photo

横須賀線鎌倉駅徒歩13分、江ノ島電鉄線和田塚駅、由比ヶ浜駅かせもそれぞれ徒歩13分、雨の日などは徒歩1分の上河原バス停からバスでも鎌倉駅へ行ける便利な立地のアパートです。

Photo_2

1階に一世帯、2階に一世帯のこじんまりしたアパートで、各方向に窓があって日当たり・通風良好の3DKです。こちらの写真は南西角に位置する和室の6畳、ご入居が決まりましたら畳は新しく表替え致します。

Photo_3

システムキッチン付きのダイニングキッチンは8畳の広さがあります。

Photo_4

バスルームには窓もあって換気も良好です。

2

材木座海岸へ徒歩7分で歩けるので、休日の暮らしも楽しめそうですね。鎌倉駅までの途中にやまかストアがあるので買物も便利。

物件の概要 種別/貸アパート 交通/横須賀線鎌倉駅徒歩13分 賃料/88,000円 敷金2ヶ月・礼金1ヶ月 雑費/540円 間取/3DK 専有面積/49.47㎡ 駐車場/10,000円 所在/鎌倉市材木座一丁目 構造/木造2階建2階部分 築年月/平成2年8月 契約期間/2年 入居日/相談 保険加入/要 ※保証会社加入契約条件 保証料/契約時賃料等合計金額の50%相当額、以後1年毎に10,000円 月々口座振替手数料540円 取引態様/専任媒介 ※広告有効期限/2019年4月9日













2019年3月 9日 (土)

春一番が吹いた。

12904520c26c4ba9b48997d8a7a9f089
今日は朝から青空。
そして、午前中と夕方にご契約の予定があって、外に出る機会があまりなかった一日でしたが、午後に郵便局まで印紙を買いにでたら、小町通りはすごい人出と強い風。朝は寒かったのにダイブ暖かくなっていました。
久しぶりに早めに家に帰れたので、ランニングに行こうと外に出ると昼間以上に感じる強風。
海に出るのは躊躇われましたが、マジックアワーが美しくなりそうだったので、馬まで下りてみました。
浜からは潮と砂が叩きつけるくらいの強風だったけど、思ったいた通りのトワイライトタイム。
西の空に三日月も花を添えていました。

NHKのニュースを見ていたら、昨年より8日遅れて春一番が吹いたとか。
どうりで風が強かったわけですね。

2019年3月 8日 (金)

二時間半の京都旅行。

16ac1de58148434fb6a273b8d7627ab6
「そうだ 京都、行こう」
昨日の東近江から京都までは電車で一時間弱の距離、せっかくそこまで行くのなら、ちょっと京都まで足を延ばしてみよう…そんな風に行く前から思っていました。
現地の不動産屋さんにそんな話をして、送ってもらったのが能登川駅、到着したのが12時40分すぎでした。京都に着くのが1時半頃…夕方の新幹線で帰るとしても2時間半は観光できそうです。

まだ来週まで、冬の京都の特別公開も実施中です。
まず京都駅から近いのに、今まで行ったことのなかった東寺へ。
こちらは国宝の五重塔と大日如来を中心に仏像を安置した立体曼荼羅が有名です…が、立体曼荼羅は3月26日より東京で開催される東寺展のために仏像達が引越し作業中で三分の一くらいで仏様は見ることができませんでした。
(春の引越しシーズンだからしかたない
その代わり五重塔の一階内部が特別公開中。江戸時代に再建された五重塔の内部には心柱を中心に囲むように配置された四仏座像のお姿を拝見できました。
東寺では別格本山の観智院も特別公開中で、こちらでは宮本武蔵の筆によるという「鷺の図」の襖絵や縁結び、子宝の本尊として信仰を集める「愛染明王」などを拝観させていただきました。


Ef4e75a887c94f9c8dcae2c754e5a8ee
一旦京都駅まで戻ると、今度は東山の建仁寺へ。
建仁寺では見たかった風神雷神図を拝観して、様々な襖絵や庭などを拝観させていただきました。

A841c50a8a234587ab246ef3e75aa6fb
建仁寺の襖絵は高精細デジタル複製のためか、堂内全て撮影可能でインスタ映えスポットのオンパレードといった感じで、レンタルの着物を着てポーズをとる海外からの観光客が多くて、ゆっくり参拝できる雰囲気がなかったのが少し残念でした。
閉館時間まであと30分に迫る中、塔頭のひとつで特別公開中の「両足院」へ。こちらでは伊藤若冲の「雪梅雄鶏図」などを拝観。

D95392e90ec04ace987b597600c5ab60
そして花見小路から祇園界隈を少し散策して京都風情を楽しんで、京都駅より新幹線にて新横浜へと戻りました。

二時間半、かなりピンポイントな京都旅行でしたが、息子の高校卒業旅行でふたりで旅して以来、6年ぶりのに京都を満喫…まではいかないものの楽しくて過ごさせていただきました。

2019年3月 7日 (木)

近江商人発祥の地へ。

2b96cf7444af4bbf96b717779646f9e7
今日は近江商人発祥の地という東近江市の五箇荘町に行って来ました。
鎌倉の方が東近江に所有されている不動産のことで相談いただいて、東近江市役所に行って調査、そして現地を確認…と何度か電話で打ち合わせした不動産会社の方に米原まで車で来てもらって一緒に回ってもらいました。

A2324d06494c49cf9ac5f94e6cc9afa0
今回の物件も、近江商人の方の旧宅だったところで蔵のある日本家屋で数年前までは古民家レストランとして利用されていたようですが、空家になって時間が経ってしまって、かなり傷んだ状態で再生するには手遅れという状態でした。

6967b53560054191b22deffd15821ad5
西武の創始者堤さんもこちらの出身とのことで、市内には立派な日本家屋の古民家の豪邸が点在していて、時間をかけてゆっくり周りたいと思いましたが、今回は仕事なので、現地を確認した後は案内していただいた不動産会社にて打ち合わせして、近くの能登川駅まで送ってもらいました。

この不動産屋さんの前の通りは中山道だそうで、能登川駅の隣の駅名は安土駅…教科書に出てくるような場所が沢山あって名残を残しながら、能登川駅から西へと向かいました。
続く…


«思い出は美しすぎて。

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31