2019年7月16日 (火)

山と温泉…歩いてしか行けない秘湯の温泉宿へ。

Defb3195e21d495d824de4f9efee1fc6

昨日、今日と連休を利用して、那須岳に登ってきました。

今回の山旅は、地元の先輩後輩と以前から行こうと決めていた栃木県の三斗小屋温泉の煙草屋旅館へと行ってまいりました。

なかなか梅雨が明けず、予報は二日間とも雨。山に登ることよりも、秘湯の温泉に入ることを目的に雨でも行こうと昨日鎌倉を出発。

3c443053ee294aea8a017549f35f42f5

主峰の茶臼岳、最高峰の三本槍岳、朝日岳を総称して、那須岳と呼ぶのですが、初日は朝日岳に登ることに致しました。曇り予報に変わって、天気に期待したのですが、小雨、そしてご覧の通りの濃霧。

眺望のいい山のはずが周りの眺望は全くない中を登りました。

朝日岳から尾根伝いの道を歩いて、三斗小屋温泉へ。三斗小屋温泉は車で行くことができない立地です、最寄りの場所から最低でも2時間以上、自分の足で歩かなければ着くことができません。

40268cf089934b43874773fefbaf12b9

車を下りて、朝日岳経由で3時間、ようやく念願の煙草屋旅館に到着。

汗と雨とでずぶ濡れの身体をさっぱりと洗い流して温まるべく、まずは人気の露天風呂へ。

E7435ded720b4db3812939abe0153c9b

眺望が効かないのがとても残念ですが、緑に囲まれた中の広々とした露天風呂。源泉掛け流しの硫黄泉はまさに秘湯。

F083ec983f98467eb0f7b69518ecdd1d

更に温泉のハシゴをして、続いて内湯へ。こちらもなかなか味があるお湯でした。

夕食後、暗くなってから再び露天風呂へ。照明もないのでヘッドランプを点灯させてお風呂まで向かいます。灯りのない中で静かに入る露天風呂は最初に入った時より硫黄の匂いが強くなった気がしました。視覚が制限された分、嗅覚が鋭くなったのでしょうか。

更に朝一番にまた露天風呂へ。今日も霧で眺望はあまりない状況でしたが、念願の煙草屋旅館の露天風呂を満喫した一泊となりました。

1b635995fde743e596873de184d56564

朝食を終えると早々に那須岳の主峰「茶臼岳」へ。昨年の夏秋に続いて、2回目の茶臼岳ですが、連休明けの平日ということもあってから山道はほとんど人のいない。霧が晴れた瞬間には青空と雄大な山を望める瞬間もあって、今日は昨日よりも山登りを楽しむことができました。

歩いてしか来れない秘湯の温泉はなかなかハードルが高いけど、とてもステキな温泉でした。





山と温泉…歩いてしか行けない秘湯の温泉宿へ。

Defb3195e21d495d824de4f9efee1fc6

昨日、今日と連休を利用して、那須岳に登ってきました。

今回の山旅は、地元の先輩後輩と以前から行こうと決めていた栃木県の三斗小屋温泉の煙草屋旅館へと行ってまいりました。

なかなか梅雨が明けず、予報は二日間とも雨。山に登ることよりも、秘湯の温泉に入ることを目的に雨でも行こうと昨日鎌倉を出発。

3c443053ee294aea8a017549f35f42f5

主峰の茶臼岳、最高峰の三本槍岳、朝日岳を総称して、那須岳と呼ぶのですが、初日は朝日岳に登ることに致しました。曇り予報に変わって、天気に期待したのですが、小雨、そしてご覧の通りの濃霧。

眺望のいい山のはずが周りの眺望は全くない中を登りました。

朝日岳から尾根伝いの道を歩いて、三斗小屋温泉へ。三斗小屋温泉は車で行くことができない立地です、最寄りの場所から最低でも2時間以上、自分の足で歩かなければ着くことができません。

40268cf089934b43874773fefbaf12b9

車を下りて、朝日岳経由で3時間、ようやく念願の煙草屋旅館に到着。

汗と雨とでずぶ濡れの身体をさっぱりと洗い流して温まるべく、まずは人気の露天風呂へ。

E7435ded720b4db3812939abe0153c9b

眺望が効かないのがとても残念ですが、緑に囲まれた中の広々とした露天風呂。源泉掛け流しの硫黄泉はまさに秘湯。

F083ec983f98467eb0f7b69518ecdd1d

更に温泉のハシゴをして、続いて内湯へ。こちらもなかなか味があるお湯でした。

夕食後、暗くなってから再び露天風呂へ。照明もないのでヘッドランプを点灯させてお風呂まで向かいます。灯りのない中で静かに入る露天風呂は最初に入った時より硫黄の匂いが強くなった気がしました。視覚が制限された分、嗅覚が鋭くなったのでしょうか。

更に朝一番にまた露天風呂へ。今日も霧で眺望はあまりない状況でしたが、念願の煙草屋旅館の露天風呂を満喫した一泊となりました。

朝食を終えると早々に那須岳の主峰「茶臼岳」へ。昨年の夏秋に続いて、2回目の茶臼岳ですが、連休明けの平日ということもあってから山道はほとんど人のいない。




2019年7月14日 (日)

連休のお知らせ。

9de0b5f2319c496c94e2b7b3db6ec8c1

なかなか梅雨が明けないですね。

連休の中日、時折雨交じりの一日でしたが、鎌倉は沢山の方で賑わっていました。

ですが夕方の海岸はさすがにこんな天気ではあまり人もなく、平日の夕方みたいでした。

それでも国道を走る車の数は多くて、やっぱり連休なんだなとも思いました。

稲村ヶ崎公園の入口、国道沿いの歩道の脇には、浜木綿が咲いていました。霞む江ノ島をバックに一枚…。

明日は世間では連休最終日、最終日もあまり天気は良くない予報ですね。

御成不動産は明日、明後日と連休させていただき、リフレッシュさせていただきます。

また、水曜日よりよろしくお願い致します。

2019年7月13日 (土)

今週の三冊。

82b50129184b41e78964869397895b41

今週の三冊って本屋さんのブログではないのだけど、雨が多くて走りにも行けないし、寝る前に本を読みながらという今日この頃です。

この前藤沢の有隣堂で発見して買ってきたのが「江島詣」。江ノ島じゃなくて江島なんですね。以前に読んだ「大山詣」とある意味対になるような一冊で、現在読みながら身近な江ノ島の歴史を改めて勉強しています。

二冊目は「また旅」…本の帯に書かれた「誰かが愛してやまない町は自分の忘れらない旅先」という言葉に惹かれて衝動買いした本ですが、気になる町の、気になる店が、気になる写真とともに紹介されていて、実際に訪ねてみたくなります。

そして、最近はまっている新田次郎の(雪のチングルマ」。チングルマは高山植物の名前なのですが、この本はチングルマの可憐なイメージとは違って、山での遭難の様子を描いたいくつかの短編小説がまとめられていて、読み出すと切迫した臨場感に一気に最後まで止まらなくなってしまいます。

去年も夕方から雨。

本を読みながら、妄想トリップに出かけてきます。笑。

2019年7月11日 (木)

今朝の出会い。

70808d5fd6984a4e830daecda2be8d9f

今朝、玄関を出たら彼がいました。

ゴマダラカミキリかな。

まだ羽がピカピカしていて、もしかしたら羽化したばかりだったかもしれません。

家の周りでカミキリ虫に出会うことはあまりないから、ちょっとワクワクしてしまいました。

夏の…予感ですね。

2019年7月10日 (水)

2019年の夏が始まりました。

A9e3e02e43ef457eb7e40364332d4077

今日は鎌倉花火大会。

☂️マークの谷間の貴重な晴れ間。

Aa52fbaf35464425a47874cb3f95acf2

鎌倉名物の水中花火は見えないのですが、自宅の屋根の上からビール片手にのんびりと鑑賞させていただきました。

確か去年は無風で煙が流れず、花火が雲の中に隠れてしまって見えなかったのですが、今日は程よい風が煙も流して、フィナーレまできれいに見ることができました。

8253fab5b5194231b47d0e36c6dbbb55

最近は7月開催の花火大会。

まだ梅雨明けのニュースは届きませんが、花火を見ると、今年も夏がやってきたと感じます。

最後になりますが、花火開催に向けて準備を重ねて、今日も朝から動いてきたスタッフやボランティアの皆様に感謝申し上げます。

2019年7月 9日 (火)

初めてヤマビルに咬まれてしまった日。

1342fa6e842e42ebb83f22d1abfbd112

今日は一人暮らしの息子と二人で山登り。

夕方から用事があったので、近場にある東丹沢山系の高取山と仏果山へ。

登り始めこそ、もしかしたら上から眺望があるかもと思ったのですが、眺望はすっかり霧の中。

6725264e75cb41aca0b7545e4ceb1cf4

早々と稜線を移動して仏果山へ。

こちらでブランチの準備をしていると、足に違和感を感じて確認すると、靴下にヤマビルが張り付いていました。

331e2c2297d240aba4b43e69681e600e

登山口でちゃんと看板を確認して、蛭避けスプレーもかけて登ってきましたが、よく見たら何匹かのヤマビルが足に張り付いていて、何箇所か咬まれてしまいました。

眺望が人気の山でしたが眺望0、おまけに初めてヤマビルに咬まれると言う最悪の山行きとなりましたが、子どもと2人の山を満喫することができました。

Ccffe0a1396b49c6bce107b1aae9566e

せっかくなので、きれいだなぁって思った紅葉した葉っぱの写真で本日の日記を終了致します。

2019年7月 8日 (月)

22:22

63fe9b1860b24676ac58746c06fc8979

時計を見ると、22:22。

月曜日もあと2時間弱。

明日は1週間ぶりの定休日です。あれこれ、やるべきことはありますが、明日はしっかりとお休みしたいと思っています。

それにしても1週間が早い。

大弛峠までドライブして、国師ヶ岳に登ってからもう1週間が過ぎるなんて、時の速さについていけないくらいです。

時計を見ると22:32、日記を書いている間に10分あっと言う間に時が流れてしまいます。



2019年7月 7日 (日)

今夜は七夕。

6aec4921a0664cb892bb1b6818b6ca68

今夜は七夕。

残念ながら織姫と彦星は出会えなかったようですね。

今週の水曜日は、鎌倉の花火大会です。

名物の水中花火の大輪が由比ヶ浜海岸に広がりますように、星に願いを…って今夜は星が見えないのでした。

2019年7月 6日 (土)

全室から海を一望の一戸建賃貸住宅。

Photo_20190706153601 

国道134号線を挟んで、海の目の前、全室から海を一望する材木座の賃貸住宅をお預かりしました。

Photo_20190706153902 

1階に17.5畳のLDK、2階に洋室7.5畳、5.4畳、5.0畳の3LDKで、全室南向きで海一望なのはもちろん、日当たりも良好です。

2_20190706153701

リビングルームはこんな感じで、開放感のある明るいお部屋です。

Photo_20190706153901 

芝生の庭で潮風を感じながらバーベキューも楽しめます。

Photo_20190706153602 

天気が悪い日の撮影で、良さが伝わりませんが、こんな感じで海が広がります。

Photo_20190706153801 

一戸建なので、バスルームや洗面所にも窓があり、通風良好です。

カースペース1台分付、ペットは不可、住宅以外の事務所・ゲストハウス・シェアハウス等の営業での利用は不可となります。

物件の概要 種別/貸家 交通/横須賀線鎌倉駅徒歩19分 賃料/225,000円 敷金1.5ヶ月・礼金0.5ヶ月 間取/3LDK 専有面積/91.7㎡ カースペース/1台分付 所在/鎌倉市材木座五丁目 構造/軽量鉄骨造2階建 築年月/2004年3月 契約期間/2年 保険/加入要(26,300円/2年) ※更新料新賃料の1ヶ月分 ※保証会社利用条件/初回保証事務手数料21,600円・月々保証料2,250円 ※入居時鍵交換費用21,600円 ※ケーブルテレビ加入・使用料別途借主負担 取引態様/専任媒介 ※広告有効期限/2019年8月5日

 

«梅雨の谷間。

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31